ライフハック

服をドラム式洗濯乾燥機に合わせた話

ドラム式洗濯乾燥機は万能ではない

最強の時短家電なのは間違いないが

洗濯出来ない・乾燥出来ないものは当然ある。

私が購入したキューブル(NA-VG2500)の場合

いつ見ても我が家で一際目立つ存在感。

1匹だけ種族値が高いポケモンが混じっているようだ。

洗濯出来ないもの

メモ

  • 皮革・毛皮製品
  • 絹・レーヨン・キュプラ製品(混紡品)
  • わた、スポンジ、ビーズなどを使用した座布団やクッション、枕類
  • 防水性のシートや衣類
  • 裏がウレタン、ゴム製、大型や厚手のマット類、カーペットカバー
  • 市販の洗濯補助具・堅い芯材が入った洗濯ネットなど
  • 堅い芯材が入った帽子
  • 和服、和装小物
  • 形崩れするもの(ジャケットやネクタイ、ワンピースなど)
  • シワ、エンボス加工したもの
  • 家庭での洗濯禁止の表示があるもの

 

取扱説明書にはこう書いてある。

要は

熱による変形に強いもの
形崩れしないもの
傷みにくいもの

を洗濯してくださいね 😆 、後ちゃんと服のタグ見ろ 👿 と書いてある。

特にキューブルはヒーターで温める乾燥方式だ。

洗濯乾燥機には2種類ありもう一つがヒートポンプ式。

それと比べると電気代もかかるし服も痛みやすい

当初私がキューブルが眼中に無かった理由でもある。

服をドラム式洗濯乾燥機に寄せる

ポイント

  • 生地が丈夫なものを買い、繊細なものは買わない
  • 傷んでもすぐ補充できるものを買う
  • シャツはノンアイロンにする
  • ニットも洗濯可能なものにする

結局ユニクロに

コストパフォーマンスと店の多さでユニクロに落ち着いた。

靴下も無印やタビオやセレクトショップなど色々試したが

ユニクロが一番丈夫だったのでユニクロに固めた。

個人的に良かったもの

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)1500円

モックネックプルオーバー1990円

私服の制服化

私はオシャレに疎いので効率化を重視する傾向にある。

特に上にあげた服は複数購入してローテーションさせている。

そんな毎日誰かと会うわけではないし別にいいやろ(ガハハ

オシャレに自信が出てきたら考え方は変わるかもしれない。

-ライフハック

© 2021 かげろぐ Powered by AFFINGER5