ライフハック

一人暮らしでドラム式洗濯乾燥機を導入した感想

最強の時短家電

色々電化製品は購入したが時間短縮という

意味でのパフォーマンスは最強だった。

そして値段も最強だった。

社会人になって痛感する時間の価値

仕事やって家に帰って家事して寝る。

趣味やる時間がないことに気づいた。

洗濯の家事を無くすためにドラム式洗濯乾燥機を購入した。

キューブル:NA-VG2500  288550円(リサイクル料込み)

https://panasonic.jp/wash/products/cuble/design.html

実際の我が家に設置したキューブルだ。

このスタイリッシュなデザインが浮いてて笑う 😆 

キューブルを購入した理由

設置できるのがキューブルだけだった 😀 

当初ドラム式洗濯乾燥機を吟味して

キューブルは選択肢になかった。

 

と言うのも乾燥方式の点で電気代が高いのがネックだった。

キューブルは見た目に力を注いでおり

見た目より性能重視な自分には眼中に無かった。

が設置出来ないなら話は変わってくる。

ドラム式洗濯乾燥機の利点

洗濯物を干す時間がなくなる

洗濯物を干す場所を確保しなくていい

自分で洗濯するより仕上がりがいい

ドラム式洗濯乾燥機の欠点

お値段が高い

キューブル:NA-VG2500の評価

  • 洗剤・柔軟剤自動投入は便利
  • ナノイーにより臭いや花粉をケアできる
  • 洗濯方法は豊富で洗濯能力は高い
  • 自動槽洗浄がある
  • 仕上がりがふんわりして気持ちいい
  • 音がうるさい
  • 熱がこもる
  • 電気代が高い
  • スマホ操作は全く使わない

お値段の価値はある

高いが買う価値はあると感じた。

すぐ効果を実感出来るのはいいね 😆

-ライフハック

© 2021 かげろぐ Powered by AFFINGER5